吉田 太郎

  吉田 太郎

吉田 太郎弁護士Taro Yoshida

氏名 吉田 太郎(よしだ たろう)
経歴

平成13年 同志社大学法学部法律学科卒業
平成16年 司法試験合格
平成18年10月 弁護士登録(東京弁護士会)

取扱分野

企業法務(株主総会・取締役会の決議に関する問題、
役員の損害賠償、不正競争に関する問題等)
労働問題
事業承継、事業再生、倒産処理
債権回収
交通事故
不動産関連(所有権、賃貸借に関する問題等)
親族相続
刑事事件

著書

[弁護士がきちんと教える]交通事故 示談と慰謝料増額(あさ出版)
[弁護士がきちんと教える] 賃貸トラブル 交渉と解決法(あさ出版)
「交通事故訴訟における脊髄損傷と損害賠償実務」(ぎょうせい)
「交通事故訴訟における高次脳機能障害と損害賠償実務」(ぎょうせい)
「交通事故訴訟における典型後遺障害と損害賠償実務」(ぎょうせい)

共著「契約審査のベストプラクティス ビジネス・リスクに備える契約類型別の勘所」(レクシスネクシス・ジャパン)

委員会
活動等
平成24年4月~ (公財)日弁連交通事故相談センター東京支部委員
平成25年6月 内閣府中央研修会講師
【受付時間】
平日10:00~18:00
【定休日】
土・日・祝
ページの先頭へ
Copyright © みらい総合法律事務所. All rights reserved.